読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままりすと

気儘に言及するブログ

きままりすと

使い忘れた油揚げで10分おかず「油揚げと長芋の梅しそ巻き」が、酒の肴にもなって美味しい


 こんにちは、束子です。

 突然ですが、私はお酒が好きです。

 別に「呑まなきゃ生きていけないぜコノヤロー!」というほど好きなわけではありません。どちらかといえば「無いなら呑まなくて良い。……でも、あるなら1杯いきたいよね」程度です。因みに、最近は日本酒にハマっています。

 お酒のお供に欠かせない肴──“つまみ”も好きです。どれくらい好きかというと、態々レシピ本を買うぐらいに好き。

 このレシピ本を本屋で立ち読みしていた時、数日前に買った油揚げを使い忘れていたことに気付いた私。どうせなら、おかずにも肴にもなる一品が作りたーい! ということで、作ってみました。「油揚げと長芋の梅しそ巻き」です。

 (※「油揚げと長芋の梅しそ巻き」は購入したレシピ本には載っていません。悪しからず。)

 

 材料

  1. 油揚げ1枚
  2. 長芋:適量を細切り
  3. 梅干し:大きめの2粒
  4. 大葉:ひと束(5〜6枚)

 長芋の太さや長さにもよりますが、くるりと巻くので1cm程の太さで、長めに切ると良いと思います。どんなに太くても1cm以上はオススメしません。巻くのが大変になりますから。

 今回使った梅干しは、我が家で漬けた「梅漬け」を使用しています。らっきょう酢で漬けているので厳密には「梅干し」じゃないのですが、市販の梅干しでも問題ありません。

 

作り方

1:油を取って切れ込みを入れる

 まずはキッチンペーパーなどを使って、油揚げの表面に付いている余分な油を取り除きましょう。どれくらい取り除くかはお好みで。油揚げをペーパーで挟んで端からクルクル巻いていくと、ある程度簡単に取れます。

 油を取り除いたら、油揚げの側面に切れ込みを入れます。この切れ込みは、後の工程で使うので丁寧に入れましょう。側面とは下の画像の点線部です。

f:id:kimamalist:20161010222001p:plain

 黄色い布団じゃないですよ、油揚げです!

 

2:油揚げを軽く焼いて開く

  切れ込みを入れた油揚げを、熱したフライパンで軽く焼きます。焼くといっても、温める程度でOK! 焼きすぎると巻きにくくなります。焼いたら先ほど入れた切れ込みから少しずつ、下の写真のように開きます。

f:id:kimamalist:20161009205727j:plain

 熱々なので火傷に注意。火傷をしても私は一切の責任を負いません。

 

3:梅干しを塗る

f:id:kimamalist:20161009205742j:plain

  開いた面に梅干しを塗りましょう。もしも油揚げを開いた時、厚い部分と薄い部分が出来てしまっていたら、厚い部分は梅を多めに塗ってあげると美味しいです。厚みが違うのに均等に塗ると、油揚げの味に梅が負けてしまうので美味しさが半減します。

 梅干しは包丁で叩いてから塗っても問題ありません。というか、叩いたほうが塗りやすい。絶対。今回は面倒臭がって、叩かず包丁で削いで塗るという荒技を使ってます。

 

4:大葉を敷いて長芋を乗せる

f:id:kimamalist:20161009205756j:plain

  梅干しを塗ったら写真のように、大葉を敷いて長芋を乗せます。大葉が5枚しかない時は、なるべく全体に行き渡るような敷き方を考えましょう。

 ……写真を見てお気付きかもしれませんが、油揚げが真ん中で切れてますね? バッサリと。実は、いざ巻いた時に「これは2枚にして巻いたほうが食べやすそうだな」と思い、急遽バッサリ切ってしまったのです。切らずに巻いても大丈夫だけど、ヤバそうだなって思ったら一思いに切ったほうが良いですよ。

 

5:巻いて一口大に切って盛り付ける

 海苔巻きのようにクルクルと巻いたら、一口大に切って皿に盛りつけます。

f:id:kimamalist:20161009205803j:plain

/どーーーーーーーーーーーーーーん\

 

  完成です。ね? 簡単でしょ?

  奥にあるのはIKEAの野菜ボールです。これ、すごく美味しい。下手したら名物のミートボールより旨しです。

 

実食!

  味はお察しの通り梅干し味です(笑) ただ、梅干しと一緒に大葉の香りがするので、とても爽やかな味わい。梅干しの酸味と大葉の風味が良い感じです、相性バッチリ。そして長芋のシャキシャキ感が堪りません。焼いても摺り下ろしても美味しいけど、切った生の長芋の食感最高ー! うまー!(※個人の感想です。)

 油揚げも温める程度の加熱でしたが、あらかじめ油を取り除いているので、しつこくありません。肉厚なところは油揚げを楽しめる食べ応えで、薄いところは梅と大葉と長芋の三重奏を強く感じられて楽しいです。

 

 一工夫で「油揚げ」も立派な一品になる〜好きなもの四重奏サイコー〜

 よくよく考えたら、油揚げと長芋と梅干しと大葉って、私の好きな食べ物4つだったわ。そりゃあ美味しくて当然だわ。好きなもの四重奏サイコー!

 ……でも、「好きなものと好きなものを掛け合わせたら必ず美味しい」という方程式は、絶対ではない。時に残酷なまでに美味しくないものを生み出す時だってあるのです。今回は奇跡的に美味しい一品を作ることが出来ました。わーい。

 もしも使い忘れの油揚げが冷蔵庫にあったり、長芋や梅干し&大葉の組み合わせが好きという人は、騙されたと思って作ってみてください。一工夫で立派な、おかず兼肴が出来上がります。時短でパパッと作れる油揚げ料理は「焼き油揚げ」だけじゃないぞ!

 おしまい。

忍者AdMax