読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままりすと

気儘に言及するブログ

きままりすと

迷いに迷って結局どのデザインにするか決められずにいるなう

ブログの話 ブログの話-デザインの話

『きままりすと』のデザインを、横書きから縦書きにしてみた。
 スマホから閲覧して下さっている方々からすれば、なんのこっちゃな話かもしれないが、パソコンからはちゃんと縦書きになっている。これまで三記事を更新してきたが、それらが画面を三つに分け、コード通りに並行して並んでいるのだ。
 私は、このデザインを初めて目にした時、酷く驚いたものだ。どのくらい驚いたかというと、某刑事が被弾による腹部辺りからの出血に「な、なんじゃこりゃ……!!」と叫んだ心境に匹敵する程の驚き具合だったと言っても過言じゃない。
 何故なら、ブログというものは古来から横書きだとばかり思っていたからだ。学生の時分も二つほどのブログを管理していたものだが、総じて記事は横書きであった。縦書きなど、元々その様に表示されるようにコードを組まれたデザインが存在しなかったのか……はたまた、組んだところで縦書きに表示される様にシステムが対応していなかったのか。私が知るところではないけれど。兎に角私には、この縦書きデザインが斬新で前衛的に見えたのだ。私は、迷わずこのデザインに変更した。



※※※


そもそも、何故デザインを変えようとしたのか。
 理由は簡単だ。
 記事内に見出しを付けた時に、文字を太く大きくする以外で「これは見出しですよ」とハッキリ表示させたかったからだ。

自分でブログを運営し始めると、自然と他のブロガーが書いた記事を読む機会が増えた。とは言っても、はてブの中だけである。ずぼらで怠け者の私は、アメブロだのFC2などで注目されているブログを態々読んだりはしない。自分が検索したキーワードに引っかかった記事は読むけれど、人気ランキングで上位に上がっている記事なんて、読む気にもならない。上位で踏ん反り返っているブログは何となく、PV稼ぎを目的としたブログなのではないのかしらん? という疑念の様なものが、心の隅でジワジワと燻るからだった。決して全てがPV稼ぎではない、純粋に日常を面白可笑しく綴って人気を博している人もいるのだろう。しかし、そういう人は極一部しか居ないのだ。大抵は身にもならない惚気話とメンヘラ話とアフィリエイト記事しかないのだ……と言うのが私の妄想である。

閑話休題。

第一回目の記事で見出しを挿入したのだけれど、あれは失敗だったなと思っている。なんだか分かりづらいのだ。見出しなのか文字を目立たせただけなのか、さっぱりだ。
 ならばと思って新しいデザインを探してみたわけなのだが……これも、失敗といえば失敗なのかもしれない。何故なら、縦書きには見出しも、文字のカラーリングも反応されないようだからだ。二日目の「メリークリスマース!!!!」も真っ黒である。細やかなクリスマスカラーにしたのに。
 更に言えばTwitter(画像付き)を挿入すると、デザインの関係上、呟き欄が綺麗に隠れてしまうのだ。……こればかりは「あちゃー」感が否めない。あと、顔文字ね。


それでもこの縦書きデザインに変更したのは、やはり前衛的な気がしたからに他ならないからである。加えて私は小説も嗜むので、余計に好く見えたもの理由の一つだろう。本来なら文調を変えて書くのは良くないと思うのだが、つい小説風を意識して書く程度には、このデザインを気に入っているし正直浮かれてもいる。──ーまるで、『きままりすと』という短編集の中で、一編の小説を書いているみたいではないか。うふふふふ。

……まあ、近い内に「やっぱやーめた!」と言って横書きのデザインに戻すだろうけどね。

忍者AdMax