読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままりすと

気儘に言及するブログ

きままりすと

女性の8割は◯◯詐欺師

日常の話 日常の話-女性の話題 日常の話-おふざけネタ

f:id:kimamalist:20160310102616j:plain

 3月9日、診療報酬詐欺事件の罪で、タレント女医・脇坂英理子が逮捕された。

脇坂英理子はTBS系の『サンデージャポン』に出演していたり、ツイキャスで生放送したりしていたので、知っている人は知っているでしょう。また、彼女を知らない人でもニュース番組で、警察官に連行される報道を目にしていると思う。

ホスト店をハシゴする女医の姿と、逮捕直後のスッピン姿──あまりに違う双方に、多くの人が驚いたはずです。もはや、顔面詐欺。スッピンがあんなにブスなんて、まさにギルティ。

でも、多くの女性が顔面詐欺、犯してますよね

 

女性の8割は顔面詐欺師

グーグル先生で「女性 化粧前 化粧後」と検索すると、女性芸能人の劇的ビフォーアフターな「まとめサイト」がいっぱい出てきます。同じサイトばっかなので、ココでは割愛。興味がある人はググってみてください。

女性芸能人──特にアイドルや美人タレントは整形をしていたり、グラビア写真ではフォトショップが大活躍しているので、ビジュアルへの信憑性は薄いんですけど。「スッピンでテレビ局に行ったら、警備員に入館を止められた」というのはよくある話。ニコ生やツイキャスのメイクの過程を撮った動画では、とんでもない変貌を遂げています。

 

一般の女性だって、顔面詐欺を働いています。

「いやいや、私はあんなにメイク濃くないわよ!」「ナチュラルメイクじゃボケェ!」とお怒りの声が微かに聞こえそうですが……本当に? 本当に詐欺してないのかなぁ? だって「スッピン無理!」っていう人、多いですよ?

 

一般女性の顔面詐欺

例えば合宿や、研修などでのお泊まり会。女性だけのパジャマパーティー。彼氏とのイチャイチャ外泊など。自宅以外でスッピンになる機会はそれなりにあります。特に年齢が若ければ若いほど、機会も比例して増えるでしょう。

外泊の時によく聞くのが「スッピンは無理!」です。

高校の部活合宿や修学旅行でも、専門学校の親睦を兼ねた遠足旅行でも、勤め先の泊り掛け忘年会でも、友人の家にお泊まりする時も、パートナーちゃんとお泊まりする時も。入浴前の合言葉は「スッピンは無理!」。なんでスッピンが無理なの? と問いかけると、だいたい以下の答えが返ってくる。

 

  • 眉毛が消失するから
  • アイプチ*1が解除されるから
  • アイライン諸々、目元の装備がなくなるから
  • メイクした顔じゃなくなるから

 

「スッピンは無理!」という言葉が、「いま肌の調子が悪くて、吹き出物やそばかすがあるから無理!」なら、理解できます。確かに、吹き出物やそばかすは見られたくないものです。年を重ねると、シミやシワも増えるから「スッピンは無理!」となっても、仕方ありません。

でも、「眉毛が消失するから」って何。元々、眉が薄い人なら許そう。でも、大概の「眉毛が消失するから、スッピンは無理!」って主張する人は、自分で眉毛消失したんですよね? 好きで麻呂眉にしたんですよね? なのに、無理って何。

無理なら、最初から晒せない眉にしなければ良いのに。なぜ、わざわざ恥ずかしい眉毛にしたのか。理解に苦しみます。

 

スッピンを嫌がる=コンプレックスの塊

「アイプチやアイメイクが解除されるから無理」「メイクした顔じゃなくなるから無理」と主張する人は、よっぽど自分の顔がコンプレックスなんでしょう。

裏を返せば「美に対する意識が高い」とも言える

顔を洗って鏡を見た時。歯磨きをしながら、洗面台の鏡を目にした時。風呂場の鏡を見た時。化粧水や乳液でスキンケアをする時。休日、部屋の窓や磨かれたシンク、その他様々な反射物に自分の顔がうっすらと映った時。「自分ブスだな〜」と感じる。

こんなブスは嫌だ。カワイイ、キレイな顔が良い! と求めた結果、「自分はブスだ」と感じた彼女たちは、『顔』というキャンパスにメイクを施し、理想の「カワイイ」「キレイ」を実現したのです。

現代の整形技術もビックリなメイクを完成させるのは、並大抵のことではありません。『美』に対する高い意識と、強い執着心がなければ遣り遂げられないでしょう。そう考えると、人前でスッピンを晒すというのは「大衆の面前で一糸まとわぬ姿になる」「最高傑作の作品を公の場で、自らの手で破壊する」行為に等しく、「無理!」と主張するのも分からなくありません。

 

※でも、スッピンがカワイイ率は意外と高い

「眉毛がない? 一重? 目元がしょぼい? ……えー、大丈夫。そんな気にすることないって。見たい見たい!」

……と湧き上がる好奇心を抑えながら、スッピンNGな彼女たちのスッピンを拝見すると、たいがい醜女じゃない。眉が麻呂だったり、二重が一重に変化しているのはインパクトがあるけど、普通にカワイイ。は? スッピンがブス? ナメとんのかコラ。って子が多い。

盛り盛りメイクの下がブサイクと思わせて、実はカワイイなんて……悪質な二重の顔面詐欺に他ならない。問答無用でギルティ!!

 

顔面詐欺師がメイクに費やす時間

男性が女性に対して「これは嫌だ」と思っている行動に「メイクが長い」がある。

劇的ビフォーアフターに、どれだけの時間が費やされているのか。よっぽど長い時間が掛けられているんだろう──と思われがちですが、一般女性の平均は15分*2です。アイプチなど施工が多い人でも、長くて20分と言われています。

平均の15分の内、多く費やされているのは『ベースメイク*3』だそうです。次点でアイラインやマスカラなどの『アイメイク』。

対面して、パッと目が引かれる部分に時間を多くかけるようです。

 

長い人は3時間

AKB48の柏木由紀さんは、メイクが長いことで有名です。

3種類の下地を薄く何度も重ね合わせ、複数のシャドーを塗り合わせて陰影を作り出し、高く見せるところには水色を薄くのせて、2色のアイブロウとアイライナーを混ぜて目元を強調し……と、同じ性別である私には、ちんぷんかんぷんなメイクをしています。もう、完璧にアートの世界。皮膚呼吸が出来ているか心配になる境地です。

 

顔面詐欺師に騙されるな!

「メイクは身だしなみの1つ」と言われているので、メイクをしていない女性はほとんど存在しません。が、メイクをしている女性の8割は、罪の大きさに関係なく顔面詐欺を犯しています。「この子カワイイな、キレイだな」と思っても、見た目をそのまま信じることは止めましょう。女性は仮面を被り、『化粧』の文字のごとく化けています。

ただし、「騙された!」と思っても、騙された恨みでdisることはいけません。彼女たちも必死です。「じゃあな、ブス!」で止めてあげましょうね。

 

www.news24.jp

*1:一重を二重にする魔法のアイテム。

*2:別途ヘアメイクが追加されます。

*3:下地やファンデーションなど、キャンパスにあたる部分です。

忍者AdMax