読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままりすと

気儘に言及するブログ

きままりすと

駄菓子マシュマロと外国産マシュマロを比較してみた!


 こんにちわ。マシュマロ党所属、束子。です。

kimamalist.hatenablog.jp

こんな記事を書くぐらい、マシュマロを愛してます。

実はこの記事を書いた後、同じくマシュマロ愛好家のポジ熊氏(id:pojihiguma)から「攻めましたね」というお言葉を頂きました。正直、私自身も「攻めたなぁ」と思ってます。ただでさえ嫌厭されがちなのに、同じく嫌厭されがちな輸入品で書いちゃうんですから。嫌われ×嫌われって、どんだけ修羅の道歩むんだよって感じです。

 

なので、今回は国産のマシュマロをレビューすると共に、国産と外国産のマシュマロを比較してみました! 

 

 国産マシュマロ代表『Big ましゅろ〜』

やっぱり日本のお菓子を買うなら、日本文化の象徴(?)駄菓子屋だろう! ということで、駄菓子屋を併設している近所の雑貨屋へ。比較の時に条件を揃えるため、以下の点に重点を置いて選出しました。

 

  1. 着色料が使われてない、真っ白なマシュマロ。
  2. 味はシンプルなやつ。ソースが入ってる、◯◯風味は厳禁。

 

探し求めた結果、国産代表はコチラに決定。

f:id:kimamalist:20160226111545j:image

『Big ましゅろ〜』

謎のシマシマなゆるキャラが愛らしい 、このマシュマロ。お値段は20円(税抜き)です。流石、駄菓子。安い!

 

パッケージ裏の商品情報を見ると、コチラ。 

f:id:kimamalist:20160226111552j:plain

駄菓子メーカーのキング、(株)やおきんの商品でございます。『うまい棒』で有名な会社ですが、実は国内の駄菓子の大部分が、(株)やおきんさんの商品なんです。……って、あれ?

あれ? ちょっと待ってください、これ。

f:id:kimamalist:20160226111552j:plain

 

f:id:kimamalist:20160226133952j:plain

 

f:id:kimamalist:20160226133326j:plain

原産国名:フィリピン

国産じゃないじゃん!! フィリピン産じゃん!!

 

うっかりしていました。駄菓子屋は日本独特のお菓子屋ですが、今日では国外の工場で作った商品が多いんです。特に(株)やおきんさんのような、大量の製品を大量に販売しているメーカーさんは、輸入品も紛れていたりします。

あー、なんで買う前にチェックしなかったんだ。というか、なぜ失念していたんだ私……!! しかし、嘆いていても仕方がありません。ものすごいショックですが改めて、今日はフィリピン産をレビューします。

 

国産フィリピン産マシュマロ代表『Big ましゅろ〜』

  • 袋を開ける前は、全くの無臭。駄菓子屋に並んでいた時も全く匂いがしません。 が、開けたとたんバニラ臭がすごい。袋がしっかり密封されていたお陰か、香りの濃度が濃い気がしました。
  • 弾力は、輸入物より柔らかいのかな……と思いきや、全然、柔らかくない。むしろ、弾力が凄まじい気がする。『もちもち』よりは、むしろ『ぐにぐに』。引きちぎるのも一苦労で、まるでゴムを伸ばしているよう
  • 歯を立ててみると、ますますゴム感を感じる。音で表すと『ブチッ』。咀嚼しても『ぐにぐに』しているので、甘いゴム……いや、ガムを噛んでいる感覚になります。
  • 今回も噛まずに口内に止めてみました。口溶けは微妙。柔らかいガムが唾液で分解される舌触りに似ている気がしました。

なんだか、輸入品とはだいぶ印象が異なります。ということで、今度は実際に輸入品のマシュマロと比較してみます。

 

国産フィリピン産マシュマロと外国産マシュマロを比較してみた!

本当は国産vs外国産で比較したかったのに、これじゃあどっちも外国産ですよ。フィリピン産vsアメリカ産、まさかの対決比較。

 

 アメリカ産マシュマロ代表『ロッキーマウンテン』

f:id:kimamalist:20160222152256j:plain

前回のマシュマロ記事でも登場した、原産国名:アメリカ合衆国のマシュマロです。

(以下、フィリピン代表を『ましゅろ〜』、アメリカ代表を『ロッキー』と表記します。 )

比較1:香り

どちらも香りは強いです。鼻腔を駆け抜け脳に刺さるようなバニラ臭。しかし、どちらかというと『ましゅろ〜』の方が、鼻腔に残る香りが強い気がします。

比較2:硬さ

弾力は『ましゅろ〜』が固め。前述通り、ぐにぐにしている。『ロッキー』は確かに弾力がありますが、もちもちしています。

比較3:柔らかさ

『ましゅろ〜』を伸ばした後に『ロッキー』を伸ばすと、驚くほど後者が柔らかい。まるでお餅のように伸びます。対して、『ましゅろ〜』は伸びない。伸びるけど、本当にゴムを伸ばしている感覚。それぐらい伸びません。

比較4:伸ばした後の切れ味

この”切れ味”が、全く違いました。

『ロッキー』は素直に伸びて、伸びきった後に優しく切れます。効果音にすると「ふにょ〜〜〜〜ん、ぷちっ」という感じ。

対して『ましゅろ〜』は、本当に引き千切れます。効果音にすると「びよぉ〜〜〜〜〜〜〜ん、ブチッ」という感じで、切れた瞬間の衝撃が大きいです。

また、伸びてから切れるまでの時間も異なります。出来るだけ同じ力で引っ張ってみると、『ロッキー』は切れるまでに4秒『ましゅろ〜』は6秒もかかりました。

比較5:味

『ロッキー』は前回の記事で書いた通り、噛めば噛むほど甘みが増していきます

『ましゅろ〜』は最初こそ甘いですが『ロッキー』ほどの味わいはなく、最後は「あれ、何食べてるんだっけ?」という気分になりました。

 

 

 因みに、コチラは断面図の写真。

f:id:kimamalist:20160226130144j:plain

左:ましゅろ〜/右:ロッキーマウンテン

 

うーん、分かりにくい。ということで、伸ばした様子がコチラ。 

f:id:kimamalist:20160226130149j:plain

上:ロッキーマウンテン/下:ましゅろ〜
 
手が、あと2本あれば分かり易い写真が撮れたのですが……でも、これでも少しお分りいただけますかね。両者の伸び具合の違い。ましゅろ〜、全然伸びてくれません。しかも、伸びてもすぐ縮みます。可愛いゆるきゃらな見た目に反して、マシュマロ自体は頑固でした。
 

束子。的にはロッキーマウンテンが好き

好みは人それぞれですが、個人的には「柔らかさ」「食感」「味わい」から『ロッキーマウンテン』に軍配が上がりました。みなさんも機会があれば、ぜひ食べ比べをしてみてください。味以外にも全然違うところが多くて、面白いです。
 
次こそは、絶対国産で比較するぞ……!!
 
 
 

忍者AdMax