読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままりすと

気儘に言及するブログ

きままりすと

まどマギ風ロゴジェネレーターが面白かったので遊んでみた

日常の話 日常の話-おふざけネタ ブログの話 ブログの話-デザインの話

f:id:kimamalist:20160305160810p:plain

 

ここ数日、真面目系記事が続いたので、今日は全く頭を使わない記事をお送りします。いえーい。

 

ネット上には、有名なロゴや人気アニメなどのロゴに似た画像が作れるツールが存在します──その名は、ロゴジェネレーター。大多数が知ってますよね、きっと。

ですが恥ずかしながら私、初めて知ったと言いますか……存在は知っていましたが、初めて利用しました。

その中でも、まどマギ風のロゴジェネレーターが面白かったので、ご紹介したいと思います。

 

「魔法少女まどか☆マギカ」風のロゴが作れるジェネレーター 

『まどマギ』の愛称で多大なる人気を博し、未だにファンの多い「魔法少女まどか☆マギカ」。この作品のロゴジェネレーター、とっても優秀なのです。

試しに作ったのが、コチラ。f:id:kimamalist:20160305161401p:plain

このブログ『きままりすと』のヘッダー画像をイメージして作成してみました。

まどマギ風ジェネレーターの素晴らしいところは、文字の配置を自由に調整できるところです。

ロゴジェネレーターというと、項目欄にロゴにしたい言葉を入力することで、簡単・手軽に作れるのが特徴です。しかし、まどマギジェネレーターは、ただ入力するだけでなく、丁度いい具合に文字を配置して納得のいくロゴが作成できるのです!

 

作成画面はコチラ。

f:id:kimamalist:20160305200338p:plain

文字の周りに、赤い点線が目視できると思います。これは、「各文字を1つずつ囲った枠」です。文字の配置や大きさのアレンジをする時は、文字自体もしくは赤枠をクリックして選択範囲を決定。変更することが可能です。

文字色は、上の画像で『FF9694』『DCB48C』と書かれているところから変更します。

 

いろいろ試してみました

f:id:kimamalist:20160305193651p:plain

視覚情報的にやかましい感じ。個人的にサブカルとか好きそうなイメージです。

 

f:id:kimamalist:20160305193901p:plain

黒×ピンク

どぎついパンク系?

 

f:id:kimamalist:20160305193732p:plain

淡い色で合わせると、こんな感じです。組み合わせによって大幅にイメージが変わってくるので、相性のいい配色を調べたり、自分の感性を信じて探すと面白いと思います。

 

f:id:kimamalist:20160305193833p:plain

元気で爽やか系をイメージすると、こんな感じかなぁ。って考えが半分。私が長年応援している、某国民的アイドルOとNの担当カラーを狙ったのが半分で作ったのがコレ。相性を気にせず、自担のイメージカラーで作りやすいのも利点ですね。

 

『魔法少女まどか☆マギカ』キャラをイメージしてみた

元の配色

f:id:kimamalist:20160305161401p:plain

これを、まどかとして各キャラのイメージで配色変更してみます。

 

 さやかちゃん

f:id:kimamalist:20160305194104p:plain

※あくまでイメージです。

 

マミさん

f:id:kimamalist:20160305194132p:plain

※あくまでイメージです。

 

杏子ちゃん

f:id:kimamalist:20160305194148p:plain

※あくまでイメージです。

 

ほむほむ

f:id:kimamalist:20160305194158p:plain

 ほむほむ(魔女)

f:id:kimamalist:20160305203759p:plain

※あくまでイメージです。

 

なぎさちゃん

f:id:kimamalist:20160305203813p:plain

 ※あくまでイメージです。

 

入力文字が多いとどうなるのか

ブログのヘッダーに使いたい! と思った時、ブログ名が長いと、打ち込んだ言葉が途中で途切れて完成しないのが欠点でした。何故なら明記はされていませんが、暗黙の了解的な感じで、元ネタとほぼ同じ文字数が設定されているからです。

ですが、文字の大きさと配置が調整可能なまどマギ風ロゴジェネレーターなら大丈夫!

実際にタイトルでありそうな文字数で作ってみました。

 

f:id:kimamalist:20160305195714p:plain

出典:夏目漱石「吾輩は猫である」

 

どうですか、なかなかいい感じに出来ていませんか?

打ち込んだ直後は画像枠に収まらなかったのですが、上手いこと調整すると、長いタイトルも丁度いい感じに収まってくれるのです。

 

まどマギ風以外にも良さそうなロゴジェネレーターはある! 

f:id:kimamalist:20160305161416j:plain

こちらは知る人ぞ知る「艦隊これくしょん」略して『艦これ』のロゴジェネレーターで作りました。

まどマギ風ほどの自由性はありませんが、このジェネレーターのオススメ点は「フォントの種類が選べる」ところです。ロゴジェネレーターのほとんどは元ネタのフォントを利用したり、特殊なものなら似せて作ったモノが用いられています。が、このジェネレーターは違います。選べちゃうんです。

上の画像は「明朝極太」で作られましたが、これを衡山毛筆フォントにすると

f:id:kimamalist:20160305224750j:plain

こんな、かなり印象の違う感じに仕上がります。

 

積極的に利用するのはアリかも!

再配布・補正・商用利用等がオッケーな良心的なジェネレーターが非常に多いです。そしてブログを書く上では、記事内の画像やアイキャッチの画像が意外と大事だったりします。

もしも「いい感じの画像がない!」と悩んだ時は、ロゴジェネレーターで作成してみてはどうでしょうか。知名度が高いロゴほど「おっ」と反応してくれるかもしれませんよ。

 

まどマギ ジェネレーター - まどかマギカ風画像を自動生成

艦これ(艦隊これくしょん)っぽいロゴ-つぶデコ テンプレート

 

 

忍者AdMax