読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままりすと

気儘に言及するブログ

きままりすと

超高校級の女子力の無さに泣いた日


 どうも、束子。です。

 アニメ『ダンガンロンパ』2期、来ましたね。待ちわびておりました。しかも希望編と絶望編の2部編成ですよ。もう今から7月の希望編が待ち遠しくて仕方ありません。アニ銀ロスで、今年はもう、半分生きる屍かと危惧してましたが……いやあ、良かった。

 

 さて、今日の話題は『ダンガンロンパ』と全然関係のない『女子力』の話。

 

女子力の塊なアラサーとJSアラサーの話

 正確には、女子力の塊というか権化なアラサーと、JSに似ていると言われるアラサーの話。何言ってんだコイツって思われるかもしれないけど、このままです。これ以外に言いようがない。

 

 女子力の権化とはズバリ、度々『きままりすと』内で登場している、パートナーちゃんのことである。

 彼女は「私、中身おっさんだからなぁ〜」と主張する『おっさん女子』です。確かに彼女は今時流行りのパンケーキや、今日日スイーツと呼ばれる甘味も全く好まない舌を持っていて、いわゆる観光地やデートスポットに行っても「ケーキ食べるなら焼き鳥食べたい」と屋台に走るような娘さんです。その辺は確かに”おっさん”。むしろ「チョコと生クリームは無理だけど、それ以外の甘味は割とイケる」私の方が、女子力高い。その辺では。ただの甘党ともいう。

 しかし、私が以前この記事で呈した通り

kimamalist.hatenablog.jp

 なんやかんや言って『おっさん女子』の女子力は高い。

 パートナーちゃんも、その1人である。服以外はパステル統一だし、ふわもこ大好きだし、居酒屋言ったら「なんちゃらかんちゃらベリーサワー」を絶対頼む。あと黒髪ロングヘアーはサラッサラだし、トリートメントとかオイルにめっちゃ気を遣ってるし、何つけてるんだか知らないけど良い匂いするし、もう上げだしたらキリがないほど高い。ロングヘアー時代は一括りにするだけで毛先に全く気を遣わず、匂い系アイテムも一切持たず、持ち物も色味のない黒・茶・グレーばっかり。居酒屋行ったら「取りあえずビール、次に純米酒」な私とは地下2階と富士山並みの違いである。自分で言ってて辛いわ。

 

超高校級の女子力の無さを突きつけられた瞬間

 そんな既に比べようのない女子力を持つパートナーちゃんと私ですが、今日の会話でさらなる差を突きつけられました。

 会話の話題は「転職・退職・異動の際に、挨拶で何を渡すか」。

 半年ほど前には私が、そして今月はパートナーちゃんが職場に贈り物をしました。こういう話って割とするものなんですよね、女子って。何送るのー? みたいな。私が辞める前にも、パートナーちゃん含め何人かの女子と、そのような会話をしていました。聞く目的の大半は興味本位というより、「実際に自分があげる時の参考にしよう」という理由です。

 

 今回は私から聞きました。現在無職なので、純然な興味本位です。

 話の流れで「何あげるかクイズ」になったのですが、これがまた全然当たらない。男性もいるだろうと踏んで、ハンカチとお菓子とか、男女ともに貰っても支障がなさそうなものを解答したのですが全部「ブー」。なんでや、なんで当たらないんや! とギブアップして正解を教えてもらったところ、帰ってきた答えがコチラ。

 

 「お風呂のクリーム♡」

 

 ……お風呂のクリームってなんぞや。

 

お風呂のクリームってなんぞや

 衝撃的だったので見出しにもしました。お風呂のクリームってなんぞや。

 果たして、これを読んでいる人の何人が「お風呂のクリーム」を正しく汲み取れるのだろう。怖いけど知りたい。これも純然な興味である。

 

超高校級の女子力の無さに泣いた日

 泣いた。心で泣いた。「お世話になりました」でお風呂クリームを送るって……女子力が果てしないわ。それとも、世の女性陣は「お世話になりました」でお風呂クリームを送るものなのだろうか。

 そういえば以前の職場にいた時。私より数ヶ月早く退職した人へ普通なら「お疲れ様でした」でお花を送るところを、かくかくしかじかな問題により個別の判断で送る事態になったことがありまして。その時は「送るならバスソルトとかかなぁ。う〜ん、どうしよう」って悩んでる先輩がいました。やはり女性が何かを送る時は、お風呂クリームやバスソルトなんですかね。そんな発想全然ないですわ。嫌いな匂いだったらダメじゃん! 最悪じゃん! って発想が、まず先に来るので。

 

 ちなみに私は、辞めた人にも辞める時にもお菓子を配りました。食べてなくなって方が気楽で良いよね! という単純な発想です。

忍者AdMax